現代の高等遊民 blog

現代に降り立った高等遊民が徒然なるままに書き殴ったブログ

人狼殺|概要とルール

人狼殺の概要とルールや流れを簡単に説明します。初めて人狼殺やるけどいまいちルールがわかっていない人向けの記事です。この記事を読めば人狼殺のルールがわかると思います。

人狼殺用語については↓

www.koto-yumin.com

概要

人狼ゲームは、村人陣営と人狼陣営の2つのチームに別れて行います。村人の目的は村人に紛れ込んでいる人狼を見つけて処刑することです。一方、人狼の目的は村人のフリをしながら、村人を食い殺すことです。

人狼は互いに誰が人狼かを知っていますが、村人は知りません。人狼ゲームはプレイヤーで話し合いながら人狼を見つけていく心理戦となります。

ひとまず人狼殺とは、村人と人狼の2つのチームがあり、互いを殺すことを目的としたゲームと考えておきましょう。(物騒ですね)

ゲームの進行

人狼殺には2つのターンがあります。昼のターンと夜のターンです。人狼ゲームでは夜と昼を交互に繰り返しながらゲームが進行していきます。

昼のターンでは、全プレイヤーが順番に発言していきます。この発言を聞き、1番怪しいプレイヤー(人狼っぽいプレイヤー)を判断します。全員の発言が終了すると投票が行われます。

各プレイヤーはその日に処刑するプレイヤーを1人選んで投票します。最も多く投票されたプレイヤーがその日に処刑されます。もちろん、村人は誰が人狼なのかわからないので、他の村人を殺してしまうこともあります。もちろん人狼も村人のフリをして投票に参加するのである程度、投票先を誘導することができます。

同票だった場合は決選投票が行われます。それでも決まらなかった場合は、その日は誰も処刑されません。

夜に行動できるのは役職を持ったプレイヤーのみとなります。

人狼:人狼は任意のプレイヤーを1人殺すことができます。
占い師:占い師は任意のプレイヤーを1人占い、そのプレイヤーが人狼かどうか知ることができます。
狩人:狩人は任意のプレイヤーを護衛することができます。護衛されたプレイヤーはその夜に人狼に狙われたとしても、殺されずに済みます。

勝利条件

村人勝利条件:人狼を全員処刑した場合
人狼勝利条件:村人の人数と人狼の人数が同数となった場合

人狼陣営は村人の人数=人狼陣営となれば、勝利確定となります。例えば、村人2人と人狼2人が残ったとしましょう。
昼に人狼が1人殺されたとしても、夜に村人を1人殺すことができます。そうすると村人1人、人狼1人となります。昼間の多数決は同票となり、誰も処刑されません。その夜に人狼は最後の村人を殺すことができます。

よって、人狼殺では村人と人狼の人数が同数となった時点でゲーム終了となります。

役職一覧

人狼殺での各役職の役割を説明します。

村人陣営

村人
占い師
ハンター
狩人

人狼陣営

人狼
狂人

人狼殺用語について

人狼殺では独特の用語が使われます。プレイヤーの発言の意味がわからなくならないよう予め基本的な用語は知っておいた方がよいでしょう。

人狼殺でよく使われる用語はこちら↓↓

www.koto-yumin.com

細かい戦略についてはこちら↓↓ 

www.koto-yumin.com